ブログ童話館アートメルヘン

ポスト印象派の画家 フィンセント・ファン・ゴッホ

  

ブログ童話館アートメルヘン
 
 「ポスト印象派の画家 フィンセント・ファン・ゴッホ」

 

  


 ポスト印象派の画家 フィンセント・ファン・ゴッホ

  

「ゴッホ作 ジャガイモを食べる人々」


ポスト印象派の画家とは、印象派の後に印象派の影響を
受けながらも別の世界を目指し1880年代以後に主に
フランスで活躍した画家たちの事を言います。


ゴッホは、ポスト印象派を代表する画家です。


多くの人々は、ゴッホというと何か独りよがりで少し
粗暴な人物、等と言ったようなイメージを持って
いるのではないでしょうか。

しかし、実際のゴッホは、貧しい労働者のために
献身的に神の教えを説いたり。
弟テオへの手紙を読むと、かなりの
インテリであった事も分かるようです。

どうもゴッホとゴーギャンの逸話が
真実のゴッホの姿を歪めている部分が
多分にあるように思えます。



ゴッホ美術館


ゴッホの生涯



 にほんブログ村へ

  

 

 

  

   

 

  

  

 

 

 


スポンサーサイト

PageTop